サービス

無形のサービスを有形化して価値を出す

 

お客様の目には見えていないから

気づかれないけれど

あなたの会社はほかとは違ったサービスや価値提供があったりします。

 

それは自己満足で終わっていることも多く

非常に残念だなと。

ちゃんと形に出すことで

価値が生まれ

それに対するキャッシュポイントも増えてくるのです。

 

サービス

 

価値を伝えないってこんなに損

 

事業を経営しているあなたは自身の会社のサービスを

できる限り良いものを作り上げよう!

とつねに考えていると思います。

サービスを磨くというところにはこだわっているかと。

 

ただそれを伝えなければ

また伝わらなければ

ただの自己満足。

なんで価値を感じてくれないんだ!

と思っていてもひとりよがり、当然です。

 

お客様はエスパーではないですし

価値を感じてくれ!

というのは既存のお客様は一度サービスを受ければ感じることができるかもしれませんが

新規のお客様はまず無理かと。

 

でもその価値を伝わるように伝えないと

せっかく日々頑張っているあなたの努力が無駄になってしまうのです。

 

価値を伝えるには

 

では価値を伝えるにはどうすれば良いでしょうか。

ぜったいに行わなければいけないのは

表に出す

ということ。

これを行わなければ伝わりません。

たとえば

身近な事例でいうと

商品の値札のところに、どんな想いで生産者が作ったかなどが書いてあったり

飲食店ではメニュー表とは別にどれだけ良いものを使っているのかを説明したものがあったりです。

 

では無形のサービスはどうすればいいでしょうか。

たとえば

整備やメンテナンスをする会社であれば、チェックする項目を一覧にしたリストなどがあると思います。

そのリストの数がほかの会社と違い

多くの数のチェックをしているというのも品質を差別化するひとつの価値でしょう。

(私の前職では、数多くのマニュアルがあり、それは品質を維持するひとつの価値だなーと考えています)

そのリストをこれだけやっています! とアピールするのも手です。

 

 

またスピード対応できる!とあなたがサービスとして思っていたとします。

なぜスピード対応できると書いたのでしょうか。

ほかとは違う方法、ほかよりもこうやって頑張っていると思うからスピード対応という差別化を打ち出しているのでしょう。

それはどういう方法でしょうか。

どうすればお客様によりそれが伝わるでしょうか。

 

どこもスピード対応はやっているよなー

と思わず

まずは価値を言語化してみましょう。

そしてそれをほかのひとにも伝えてみてください。

え?そんなことをしているの?

とあなたが当たり前だと思っていることが

当たり前ではなく

あなたのサービスの価値を生み出しているひとつの特徴かもしれません。

 

そしてその価値を言語化だけではなく

チェックリスト

マニュアル

説明資料

図や画像、プレゼンテーション資料

どんな方法でも良いです。

相手にこれなら伝わりやすいな、という方法で表に出してみましょう。

 

いうなれば

無形のサービスを有形化する

というイメージです。

 

くわえて

今までなにげなく行っていたサービスであったとしても

ついつい無料で行っていたものもあったかと思います。

それが個別に提供できるサービス

本当に価値があるサービスであるならば

それ単体で商品化するか

オプションとしてわけることにより

新しいキャッシュポイントを作ることができます。

 

そこで大切なのは

サービス名をつけることです。

 

名前をつけることで

そのサービスがひとり立ちすることができます。

 

そのサービスがほかとの差別化になるのです。

 

 

 

価値を伝えるための順番

 

無形のサービスを有形化して

価値を出す

までのひとつの簡単なまとめとしては下記になります。

 

1,ほかの会社とは「ここが違う!」というところを言語化

2,すでにいるお客様から自分の会社をなぜ選んだか、ほかとはここが違う!というところ聞いてみる

3,1と2で重なるところ、そのサービス価値の本質を見つける

4,見えるように形にする

5,名前をつける

 

あなたの頑張って磨いたサービス

ちゃんと表に出して、よりお客様に価値を感じてもらいましょう(^^)

 

【編集後記】

 

アウトプットを強制的に行う仕組みを作れば

アンテナがたち

アウトプットのネタが集まってきます。

なので

メルマガも平日の月、水、金と決めてかかさずに発信しつづけています。

あなたも発信したいなと思っているならば

まずは曜日や日付を決めて公言して

仕組化するというのはとても良いです。

 

大丈夫です!

たとえ途中でやめてしまったとしても

罰金などなにもないですから。

気軽にチャレンジ(^^)

 

 

【メルマガ】

平日の月、水、金に無料のメルマガを配信しています。

あなたの経営判断を加速させるために

銀行との付き合い方、資金繰り、お金の借りかたなどのお金に関することだけではなく

日々のコンサルティングや税理士としての活動などの現場で

これは他の方にも知った方が良い!

といったものをシェアしています。

やっぱり違うなと思っても解除が簡単にできるので

お気軽にご登録ください(^^)

https://spartice.com/mail/

ピックアップ記事

  1. 利息、保証料なしで銀行から借り入れができる!? 創業の融資は準備をすることがなに…
  2. 「必須!」初めての借り入れを考えている人のこれだけは!チェックポイント
  3. 本日税理士として独立開業しました!ひとつしかない独立日、その日にこれからの想いを…
  4. 店舗出店の借り入れは物件情報で最速を目指せ!
  5. え?この規定使っていないの?節税ができるか、30万円以上の設備投資をするならいま…

関連記事

  1. コミュニケーション

    お客様がなにをもとめているのか。マーケットインで探し、プロダクトアウトであなたが好きなことを。

    北区の制度融資を受けるために区に申し込みを行いました。(すごく有利な制…

  2. サービス

    ローソンの「プレミアムロールケーキのクリーム」から考える売上アップ、マーケティング戦略

    ローソンでプレミアムロールケーキの中身であるクリームだけが発売されまし…

最近の記事

  1. ケーキ
  2. サービス
  3. 行列
  4. 青色白色

今日の注目記事

  1. 色紙
  2. 消費者金融
  3. とまれ
  4. 横浜駅通路
  5. サービス
  1. レシート

    日常

    レシート整理はこれで決まり。そもそも保管しないということまで考えてみる。
  2. 経理

    その書き方で合っている?出金伝票の書き方!領収書やレシートとの違いは?
  3. コミュニケーション

    固定電話は安心感を買うために必要か。選択肢のひとつとして無料IP電話「IP-Ph…
  4. チェック

    決算書

    元銀行員税理士が語る決算書はまずここをチェックして!
  5. セブンカフェ

    意識していること

    いつきても最高の商品を提供できるように常にメンテナンスしておく
PAGE TOP