確定申告

確定申告の損益はその年でちゃんとかためる、ごまかさない

確定申告期間は2月16日から3月15日までなのでそろそろ確定申告の準備を始めている人も多いでしょう。

売り上げ、それにつかった経費を集計して昨年の2017年はもうかったなーやいまいちだったなーなどいろいろ思うところはあったかと。

確定申告は1月から12月までの損益を集計しますが12月の売り上げや経費はちゃんと12月にいれていますよね? 損益次第で12月の経費を翌年の1月へ繰り越そうってしていないですよね?

そういう利益調整はせず2017年の損益は2017年にちゃんとかためてごまかさないようにしましょう。

 

ゼリー 固める

税務調査はこないからいいではない

個人の確定申告で売り上げや所得が少ないと税務調査にこないことも多いです。それをいいことに利益調整をして税金を意図的に増やしたり減らしたりしていませんか?

税務調査がこないからいいというわけではなくその年で発生した売り上げや経費はその年に計上しましょう。

きほんてきに売り上げをいつ計上するかというのは物を相手に渡したときか物がなければサービスを相手にし終わったときです。またその売り上げにともなう経費はその売り上げを計上したときに経費も合わせて計上しちゃんとした利益を出さなければなりません。お金をもらっている、もらってない、お金をはらっている、はらっていないといったお金の動きは関係ないのです。

ちなみに売り上げだけ翌年に繰り越して税金を下げて申告をしてからそれを税務調査で指摘されたときはあらたに払う税金に対して10〜15%の罰金がかけられてしまいます。しかもその売り上げを繰り越したのがわざとだと指摘されたときはあらたに払う税金に対して35%もの罰金がかかります!

ついうっかりではすまされない金額になってしまうのです。

とくに2017年において仮想通貨でもうかって仮想通貨で物を買ったとき、また日本円にかえたときなど利益確定したならばちゃんと申告をしましょう。いつ指摘されるかビクビクされるよりはどうどうとできるように。

 

結果にちゃんと直視する

また2017年の売り上げ、経費をちゃんと2017年にいれて利益をかためることをオススメするのは他にも理由があります。

それは結果にちゃんと直視して向き合う必要があると考えているからです。

もうかった、もうかっていないというのは2017年にやった仕事の結果です。その結果をしらずに2018年にいってしまうと2017年にもうかっていなかったら同じあやまちをしてしまう可能性があります。またもしもうかったとしてもなんでもうかったかということが分からず同じようにもうかることができないかもしれません。

何年も事業をやっているなら感覚でもうかったかもうかっていないかをわかるかもしれません。

しかしどのくらいもうかったかというものを数字であらわすことにより見えてくるものもあります。たとえばA工事で利益が出ていたけれどB工事は利益が出ておらずまとめるとあまり利益が出ていないことも。また売り上げはすごくあがって忙しかったけれど実は利益が低くてお金があまり残っていなかったということもあります。忙しいからお金が残るわけではないのです。

数字はうそをつきません。

良い面も悪い面もはっきりでてしまいます。良い面はそのままどうやってさらに伸ばすかを考え、悪い面はどうやって変えていくかを考えましょう。その結果の把握も数字でやることにより差がみえてきて原因もわかってくるのです。

 

青色申告なら繰り越しはできる

2017年は利益が出ていなく赤字だからこの経費は2018年に回そう!と考えることもあるかもしれません。

それだと本当の結果が見えなくなってしまいます。

また青色申告だとその年に発生した赤字を翌年以降最大3年に繰り越すことができるのです。繰り越すことによって翌年以降黒字が出たときに赤字と相殺することができ利益が合法的に圧縮することができます。そうなると税金が安くなります。

青色申告を行なっているとこの赤字の繰り越しだけではなく他にさまざまな特典もあるので是非考えてみてください。青色申告による他の特典などはこちらを参照してくださいね。

確定申告をきっかけに青色事業者にチャレンジしてお得に!

良くあるのですが今年は赤字だから領収書を捨てました、経費に計上していませんでしたというものがあります。その年だけみると赤字が大きくなるだけで税金は変わらないので捨ててもいいやと考えていてのことかもしれません。

しかしその年は赤字が大きくなったならその赤字は翌年以降も経費にできるので集めた方が良いのです。

また節税対策として保険が良い! こういうことをすれば良い!というものがネットであふれていたり節税本として本屋に並ぶことがあります。

しかしまず最初の節税は赤字だからといって領収書をすてたり金額が小さくて面倒だからといって領収書を集めないということをせず、ちゃんとひとつひとつ丁寧に拾いあげることが大切なんです。

なのでちゃんと2017年の売り上げ、経費はちゃんと拾って損益を固めていきましょうね。

 

【編集後記】

ブログのネタはいろいろとあるのですがそれに見合った写真がなくどうしようかなーというときがあります。

こういった写真はないかなーと1日中周りをキョロキョロすることも笑

写真からブログネタを考えると楽なんですけれどもね。

今回の写真は「固める」ということを意識してゼリーにしてみましたが強引でしたかね笑

今日の夜ご飯は中華料理だったのでかた焼きそばをあえて食べようかなとも考えた1日でした。
(その中華料理屋には残念ながらかた焼きそばはありませんでした。。。)

ピックアップ記事

  1. 消費税を遅れないように払う方法 消費税が安くなる方法もすこし考えてみた
  2. 一度断られた借り入れの申し込みはこうして再チャレンジするべし!
  3. 紹介をうけて仕事を増やしたい方必見!紹介が自動的に増える5つのコツ
  4. 一歩先へと踏み出す覚悟をつくる3つの方法〜自分の進みたい方向にいくには〜
  5. え?これも給与になるの?ただわたすだけでは危険がいっぱいなんです。。。

関連記事

  1. 漫画

    確定申告

    漫画家、同人作家に贈る!これをおさえておけば大丈夫!確定申告のチェックポイント☆ 

    そろそろコミックマーケット(略してコミケ)ですね!コミケとは世界最…

  2. お金返却

    確定申告

    確定申告書で還付金がでたら気をつけたい3つのポイント

    確定申告がそろそろ終わりホッとひといきしたころですか? それともあと2…

  3. 青色承認申請

    確定申告

    確定申告をきっかけに青色事業者にチャレンジしてお得に!

    1月も終わりに近づきそろそろ確定申告をしなければなーとじょじょ…

  4. 確定申告

    節税対策は第一歩!積み重ねが大切なんです

    年が明け個人で確定申告をする人もそろそろ準備をしてきているころかと。…

  5. ガイドブック

    確定申告

    税務調査きますよ、これではベスト3!税理士が語る確定申告はここに気をつけろ!

    確定申告を進めている人も多いかと。(私のてもとにも次から次へと確定申告…

  6. 乗り遅れる

    確定申告

    確定申告が遅れると大変なソンになるかもしれません。。。

    個人の確定申告期限は3月15日です。会社の確定申告期限は会社に…

最近の記事

今日の注目記事

  1. トライアンドエラー
  2. 図書カード
  3. 調査!
  4. まってます
  1. 謎解き表紙

    謎解きゲーム

    童心にもどって集中することでリラックス〜謎解き 古書店まんせい堂奇譚〜
  2. 会社設立

    会社の目的を見直していますか?実は借り入れに絡むこともあり意外に重要なんですよ
  3. お客様紹介

    意識していること

    紹介料を先に知らせておく3つのメリットはこれです
  4. 不正

    経理

    不正率No1の現金商売!その防ぎ方対策はこれだ!あなたの会社は大丈夫ですか?
  5. セキュリティ

    意識していること

    他人事から自分事。新サービスを売るための考え方!〜ツタヤのセキュリティキーからの…
PAGE TOP