意識していること

ブログのネタに困っている? それならいろいろな視点で考えてみよう!

ブログのネタを考えるときには視点を変えてみることにしています。

そうすると色々と思いつくことも多いです。

 

角度を変えて

(台湾の駅構内にあった物体。鳥? 人間?  顔は鳥だけど、下半身は人間、、、)

 

視点を変えるってどういうこと?

通常ブログを書くときはそのときの職業であったり、立場であったりで書いていると思います。

例えば、僕でいえば税理士として仕事をしているので税理士としてブログをかいています。

税理士としての目線からずっとブログを書いていると、普段当たり前と思っていることが

そのまま当たり前のような前提でブログを書いていくので見直してみると分かりにくいことがあり

ます。

 

税法を条文とともに書いたり、法人税や消費税などを分かっているだろうと思って書いたりと。

でもブログを読んでいる人は条文なんか興味ないし、税金の仕組みも当たり前にも分かっていない。

条文があるだけで小難しいことを書いているブログだな。。。と思って急に読む気がなくなる場合があります。
(僕が理数系が苦手なので数式が書いてあるブログは読みたくなくなるのと同じです笑)

 

だからといって条文をていねいに書く人を批判するつもりはありません。

その人のスタンスとして

「根拠を必ず書く! 条文があってこその法律解釈だ!」

というのは間違っていないですし、税理士として僕はその条文根拠を非常に参考にしています!笑

それぞれブログを読む人、ターゲット層を明確にしていれば良いと思っています。

(僕は中小企業の経営者に読んでもらいたいので難しそうな条文や通達番号を記載することはしないですし、簡単に書くようにしています。簡単に書くと間違ってとらえられる可能性があるので難しいんですけれどもね。。。)

 

つい税理士側だけの視点で書いてしまわないように、

税金を納める納税者側から見たり、銀行から借り入れをする経営者側から見たりします。

そうすると、

あ、この文章表現は分かりにくいかな、、、

とか

あ、この知識って当たり前のように思っていたけれど知らない人多いんだ、、、

とか

この内容を借り入れる立場で考えるとどうなるのかな、、、

などいろいろと思いつき、それがブログのネタになってきます。

例えばクラウド会計が盛り上がってきています。

それは会計を楽にする、税理士がいらない、などの記事が多いですが、

借り入れの面ではどんなメリットがあるんだろうか、と考えた視点からのブログが下記記事です。

【徹底比較!】クラウド会計を利用した借入方法まとめ(freee×MFクラウド会計)

 

ひとつのことに対して色々な視点を持って考えることにより新しいネタが生まれてくるのです。

でも、いろいろな視点の立場で考えようとしても

いや、このことは知っているはず、当たり前すぎるんじゃないか、、、

と考えて書けなくなります。

そんなときはひとりで考えるのではなく、実際にその視点の人に聞いて見ることをオススメします。

周りの全然違う業界の人や立場の人に聞いてみると視点の勉強ができるのです。

 

 

ひとりよがりになっていないか

ブログはどうしてもひとりよがりになりやすいです。

僕もブログを書いていて何を言いたいんだろう、誰に向けて書いている記事何だろう、と

思うことがあります。

なので、ブログを書く前に主張したいこと、誰に向けている記事なのかを明確にして

書き始めるのです。

書いている途中も良く見直して方向修正します。

この考え方はとくにブログを情報発信としてとらえている人は持ちましょう。

(ブログをただの日誌、備忘録的に書いているならば気にしなくてもいいです笑)

 

 

 

多角的視点「3つの目」(「鳥の目」「虫の目」「魚の目」)

多角的視点の「3つの目」って知っていますか?

 

三つ目

 

「鳥の目」、「虫の目」、「魚の目」の3つを言います。

「鳥の目」は飛んでいる鳥のように高い視点から物事をふかんして大局的にみるということです。

仕事を進め方はゴールを設定してそのゴールから逆算して考えていくことが重要です。

ブログを書くことに際しても先ほども書きましたが何を言いたいのか、誰に伝えたいのか、

というゴールを明確にして書いていきましょう。

 

「虫の目」は細かい、小さいな視点で物事をみるということです。

ターゲットを絞ってひとつひとつ細かく見ることにより見えなかった視点が見えてきます。

ブログでもこの表現でちゃんと伝わるのだろうか、もっと良い表現はないのだろうか等

読み手が分かりやすい表現、間違ったとらえ方をしない表現を心がけましょう。

 

「魚の目」は川の流れ=時代の流れを見るということです。

時代の流れはとても早いです。

IT技術がもっと進めば進むほど時代の流れがもっと早くなるかもしれません。

できる限り先を読むことにより、今後来る時代の流れに準備していくのです。

ブログでも読んでいる人が少しでも今後こういった方向にいくんだな、、、

と考えてもらえるようなものを書いていきたいと思っています。

(現在の最新のトレンド! というキャッチーなものよりももっと深い考え方よりの)

 

この3つの視点とともに、読む人、ターゲットの視点で考えるということにより、

ブログのネタはもっと思いつくことができるな、と感じています。

ブログのネタがない! どうしよう。。。

と思ったときは、ひとつの物事をいろいろな視点で見直していきましょう。

 

【編集後記】

先日パーソナルトレーニングでレイヤートレーニングをやりました。

レイヤートレーニングとは駅伝常連校である青山学院大学でも導入されている

短時間でマラソン向きの筋トレができるというトレーニングです。

基本→A→B→C→D→E を20回×右足、左足と行いました。

時間は24分くらいかかりましたが、終わった瞬間倒れました。。。

いやーきついです。 まだ筋肉痛。

パーソナルトレーナー曰く、教えている人でフルセットできたのは中薗さんが初めてです!

と褒められたのが嬉しかったです。(褒められて伸びるタイプです笑)

 

 

記事を最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. え?書類ってこんなに保存しなきゃいけないの…大変!捨ててしまうとこんなにソンに!…
  2. え?これも給与になるの?ただわたすだけでは危険がいっぱいなんです。。。
  3. 法人営業10年以上の営業マンが語る。お客様の本音をひきだす3つの力
  4. 「必須!」初めての借り入れを考えている人のこれだけは!チェックポイント
  5. え?この規定使っていないの?節税ができるか、30万円以上の設備投資をするならいま…

関連記事

  1. 炎

    意識していること

    ビジョンをもって成長を加速させる! 半年のチャレンジ!

    私は日々いろいろなチャレンジはしていますが…

  2. 絶対はバツ

    借り入れ

    借り入れに「絶対」はあるか。少しでも確率をあげるため手を打ちつづけます!

    借り入れの相談を受けているときに、たまにこんなことを聞かれます。…

  3. タッソー

    意識していること

    焦らないことで違和感に気づく大切さ〜謎解き ダークナイトミュージアム3〜

    きのう夜のマダムタッソー貸切で謎解きイベントに参加してきました!…

  4. セミナー

    一歩先へと踏み出す覚悟をつくる3つの方法〜自分の進みたい方向にいくには〜

    起業をすれば誰かにこうしろ、ああしろといわれることなく自分で決めること…

  5. 枠組み
  6. コミュニケーション

    伝え方のコツ 言葉の意味をあらためて確認すること

    せんじつ、おにぎりの名店であるJR大塚駅にある「ぼんご」に行ってきまし…

最近の記事

  1. チェックポイント
  2. 炎
  3. 桜
  4. 新年
  5. わらびもち

今日の注目記事

  1. トライアンドエラー
  2. とまれ
  3. まってます
  4. 炎
  1. サービス

    ローソンの「プレミアムロールケーキのクリーム」から考える売上アップ、マーケティン…
  2. 老人

    年金

    年金がいつのまにか減る恐怖。。。生涯現役経営者は必須でチェック!
  3. コミュニケーション

    お客様がなにをもとめているのか。マーケットインで探し、プロダクトアウトであなたが…
  4. 会社設立

    会社設立freeeで会社を設立してみた 自宅の引越しを同時にしたときの注意点はか…
  5. 売掛金回収

    資金繰り

    資金繰りの鉄則! (都合が)良い人にならないことが大切ですよ。
PAGE TOP